Skip navigation.
子どもたちにがんばる力とできたときのよろこびを・・独自の段階的運動プログラム 年間全国15000人の指導実績

10月 2009

子どもの体力と立つこと、歩くこと

最近の子どもの体力に関する話題が、このシーズンとくに多くなります。スポーツについてはアクアスポーツ(水泳など)以外は見出しのことが最低限必要となります。しっかり歩くこともできないのに走ることを要求することも、しっかり立つこともできないのに、跳ぶことを要求することも少し変な気がしますよね。今年の体力測定についても何とか低下減少に歯止めが掛かりつつあるようですが、それでも1985年を境に著しく低下してきました。跳ぶ、走る、投げるといった運動種目ができなくなっているのは私にとりますれば、当たり前に思えるのです。これらの運動種目以前に最近では立つこと、歩くこと、座ることもろくにできない子どもが多くなっているからです。「規律正しく」という言葉が死語になりつつありますが、今の風潮からいえば「正しいフォーム」とか「美しいフォーム」なんていえばピンときてくれるのでしょうか・・最近は立つ姿勢、座る姿勢がまったくなっていない子が多くなっています。だから正しく歩けないのです。歩けてもすぐに疲れるのです。大阪に関して言えば、学力も体力も成績が芳しくないのは、勉強をしないとか運動不足だけが大きな原因ではなく、「規律正しく」ないことも原因の1つです。まずは姿勢よく。

岡山、埼玉、大阪、奈良にて

10月9日、岡山県笠岡市にて笠岡子育て支援センター主催の親子体操講習会に出講いたします。今回は「キッズオリンピック」いろんな種目に親子で挑戦!台風一過のひとときを楽しく過ごしましょう。

10月10日は埼玉県草加市みのべ幼稚園さんの運動会にお邪魔します。翌日11日は大阪の中野幼稚園さん、午後より奈良のわらべ学園さんの運動会にお伺いする予定です。残念ながら、お伺いすることができないところもございますが、すばらしい大会になりますようこころより祈念いたしております。がんばってください!

プライベートレッスンの予約方法につきまして

プライベートレッスンの予約方法と料金につきましてお知らせいたします。