Skip navigation.
子どもたちにがんばる力とできたときのよろこびを・・独自の段階的運動プログラム 年間全国15000人の指導実績

11月 2013

リレーマラソン大会出場で思うこと。。

今年もピストルの合図で元気にスタートいたしました。
懸命にタスキを繋げる子どもたちの姿がとても印象的でした。
そして、全員完走!本当によくがんばりました。

自分自身の力を高めることは元より、友達のために全力を尽くすことの喜びと大切さを感じることができたのではないでしょうか。
 
人として大切なことをスポーツを通して感じてほしい。。

太陽の光のように自ら輝いて、分け隔てなくすべての人を照らす、そんな深い心を持った子どもを育てたい。。
それが私たちNCSの願いです。

これからも子どもたちとともにがんばってまいります!!