Skip navigation.
子どもたちにがんばる力とできたときのよろこびを・・独自の段階的運動プログラム 年間全国15000人の指導実績

NCSで体育指導者になる

NCSで体育指導者になる

幼児体育のエキスパートになる

幼児期の運動については、体力、運動機能の開発、向上だけが目的ではありません。

問題解決能力や、コミュニケーション能力、他者への思いやり、自律心を高めること、
数多くの成功体験により自信を深め様々な活動に意欲的に参加できるなど多岐にわたります。

ただ単に技や点数を競わせるだけではなく、子どもたちがいきいき活動できる環境をつくり、
そこで様々な経験を通して、意欲・心情・態度も体育活動に求められて行く事です。


私たちスポーツウィル株式会社ではナカムラチャイルドスポーツ(NCS)教室をベースとして
『こどもたちにがんばる力とできたときのよろこびを・・』
の心をもとにこどもたちの笑顔を大きな糧として
全国の幼稚園から大学など教育機関や親子教室など、
さまざまな体育指導、コンサルティングサポートを行っています。

体育教室を全国に

私たちNCSを必要としてくれる方々にとって唯一無二のソウルパートナーとなり、
こどもたちが時間を忘れて、無我夢中で走り回る、
そんな遊びにおける三間(時間・空間・仲間)を得られる体育教室を全国に創ること。


NCSは独自の段階的運動プログラムをもって年間で全国約15000人の体育指導を行っています。

私たちができることは、アクションを起こすのはこどもであり
レッスンというステージに応じてそれを乗り越えていく力を育むために
その傍でプロとしてサポートすることです。

個々のかけがえのない瞬間を大切にして、こどもたちが自ら次のアクションを起こさせる、
よりよい体育教室づくりの専門家として全国で活動を行っております。

脳と身体(こころとからだ)を育てるナカムラ式チャイルドスポーツ

ナカムラ式チャイルドスポーツ指導方法とは
『こどものやる気を引き出しながら、独自の運動理論に基づいて、
姿勢と見る・聞く力を高め、集中力や観察力、瞬発力、持久力といった
運動や学習に必要な能力に発展させていく指導法』
です。

より難易度の高いグループ指導を行うための幼児体育と幼児体操の基礎を
楽しく習得出来るカリキュラムを実現し、またその向上のため励んでいます。



例えばナカムラ式チャイルドスポーツ指導法ではグループレッスンで
大事なカリキュラムとして体育ローテーション活動を推奨してます。

正しい情報を正確にキャッチできることが上達への近道であり、
グループ指導の中で生まれる「模倣力」を高める効果があります。

正しい姿勢、動作をまねるためには、「見る力」「聞く力」が必要となり、
この力は体育に限らず学習面でも基礎・基本となるものです。

NCSでメソッドをもとに基礎ある指導法(応用力)を身につける

NCSではスタッフ皆が運動能力の開発と向上のための
大切な空間をつくりだせる体育指導者になってもらいたいと思っています。

あなたの経験と力にメソッド(ナカムラ式チャイルドスポーツ)を加えての幼児体育の応用指導で、
こどもにレッスンから「楽しい」とか「面白そう」という気持ちが生まれ、
さらには「もっとやりたい」とか「上手になりたい」という気持ちに発展します。
さらに教室の友と力を合わせてがんばることにより、自分を律することを学びます。
人として大切なこと、これからの時代を生き抜くために必要なことを伝えることができること。
まさしくこどもたちが運動によって学ぶべきものがここにあり、
それを支え上げることが指導スタッフの責務だと考えています。

ONE FOR ALL , ALL FOR ONE

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために