Skip navigation.
子どもたちにがんばる力とできたときのよろこびを・・独自の段階的運動プログラム 年間全国15000人の指導実績

大雨です!

平成24年7月3日(火)

 

今日は、奈良あやめ池の近畿大学附属幼稚園に行ってきました。

残念ながら大雨警報発令の為、年少さんの体育レッスンも途中で切り上げとなりました。

本日の課外教室もお休みです。

 

雨は嫌だなぁ…と思いがちですが、幼稚園の朝の全体集会の時に、園の先生が子どもたちに「梅雨」のお話をされていまして、

『梅雨の時季がないと、みんなにとって大切な飲水も、お米もなくなります。だから雨はとっても大切です。雨が上がった後には虹がでますね。……』

とみんなで虹の歌を歌っていました。

近畿大学附属幼稚園の子どもたちは、いつも大きな声で、歌もすごく上手です。

子どもたちの歌声を聞いたら、元気をもらって明るい気持ちになれます。

最近、虹を見てないです。

久しぶりに見たいなぁと思いました♪

 

NCSスタッフ:眞里谷